宇都宮の不動産通信大福袋ログ

宇都宮市の不動産情報、掘り出し物情報、コンサルティング回顧録、不動産オーナー等への有益情報など幅広くお知らせします

ブログ一覧

新年のご挨拶(ブログ版)

輝かしい新年をお迎えのこととお慶びを申し上げます。
関東地方は概ね穏やかな晴天に恵まれ、初詣にも出かけやすかったですね。
当方、元旦の朝には氏子になっている近所の神社、2日は商売繁盛祈願で二荒山神社、3日は、お付き合いで多気不動尊と参拝(三昧)させていただきました。
初詣の本意は、参道や階段を進む時間にあると思っています(体力づくりの話しではありません)。日常や喧騒から離れ、今年の目標などに思いを寄せ、何を祈願させていただくかを考える。この過程で気持をリセットし、すっきりした気分になります。
大谷街道 

歩道+自転車道で幅員約6.25m。(一の沢から作新方面を臨む)

さて、上の写真は、宇都宮市西部の幹線県道の大谷街道です。桜通り十文字から宮環までの約2.1Kmが大通りと同じ幅員(30m)で拡幅整備されつつあります。「自転車の街」にふさわしく、歩道と自転車道の分離を導入しています。この大谷街道、東北道との結節点にスマートICが建設される計画(2020年完成予定)も進んでいます。中心市街地再開発の進展もあり、宇都宮市西部も変革の予感です。消費税増税などの個別懸念はありますが、東京オリンピック決定により「脱デフレ」の動きは着実になっているなど、背景も順風です。
私共、大福不動産は桜通り十文字、いわば市西部の入口に位置しています。不動産取引・マネジメントを通して当エリアの再興に少しでも貢献していけたらいいな、と・・・・参道を歩きながら思いを巡らしたことでした。

さて、今年も、不動産のことなら何でも(売買・賃貸・仲介・管理・土地活用・相続コンサル・・・etc)皆さまのお役に立ちたいと思っております。お気軽にお問い合わせ・ご相談いただきたいと存じます。

本年も何とぞ宜しくお願い申し上げます。

更新日時 : 2014年01月04日 | この記事へのリンク : 

MYPAGE機能!!

みなさんこんにちは。この度、売買物件ページに於いて、かねてより導入を検討して参りました「MYPAGE」機をリリース致しました。弊社は、不動産所有者から直接売却の依頼を受託(直物件)する業務に力を入れると共に、お客様により多様で新鮮な物件情報をお届けすべく、直物件以外の物件(主に他の不動産業者が取り扱う物件で「先物物件」ともいいます。)についても日々情報の収集に当たっております。ルートは何れでも、ご購入のお客様に対し、弊社が責任を以って仲介させていただくことに変わりはありません。

ところで、直物件、先物物件の別にかかわらず、諸般の事情により、インターネットなどで不特定多数の方に情報を公開することが難しい物件があります。売主の事情であることが多いのですが、先物物件であれば、取扱いの不動産業者の意向もあります。また、分譲業者が建売分譲・宅地分譲などで広告を打つ前の一定期間、内々に弊社の顧客に紹介してほしいと依頼してくることがあります。(分譲業者にしては、莫大な広告費をかけずに売れるに越したことはありません。)

今回リリースいたしました、「MYPAGE」機能により、お客様に簡単な会員登録をして頂ければ、これらの非公開情報又は先行情報などをご提供できるようになりました。

少なくとも桜・戸祭・(南北中西)一の沢町など、弊社周辺の情報については、できるかぎり網羅して参りたいと心掛けております。会員登録はとても簡単!!是非ともご利用いただきたいと存じます。

更新日時 : 2013年12月24日 | この記事へのリンク : 

貴方は一生賃貸派?それとも持ち家派?

消費税増税決定をきっかけに、「住・宅・購・入」の四文字が頭をよぎった、又、今まさに購入を検討されているアパ・マン暮らしの方も多いと思います。今回は今年7月に、住宅情報メディアのアットホーム社が行った「一生賃貸派と持ち家派」 の意識調査(1都3県在住、既婚の子育てサラリーマン世帯にアンケート)が興味深いものでしたので、ご紹介したいと思います(悩んでいる方の一助となるかは分かりませんが・・・。)。

1.それぞれの世帯年収は?→ → 一生賃貸派・・・平均753万円  持ち家派・・・平均772万円

賃貸派と持ち家派とで「収入」に大きな差が無いことが分かります。

2.一生賃貸に住みたい/持ち家がいいと思う理由は?

一生賃貸派の理由→→ 1位 「住み替えやすい」 2位「災害やローンのリスクが少ない」

持ち家派の理由→→ 1位「資産になる」 2位「自由にできる」

リスクが少なくて自由で気楽な点か、資産として自分のものになることか、どちらを選ぶかで賃貸派と持ち家派に分かれるようです。

3.賃貸に住み続けることと、持ち家を購入することは、どちらが得だと思うか?

一生賃貸派→→「賃貸の方が得」77%  持ち家派→→「持ち家の方が得」88%

それぞれ自分の選択の方が得だと考えていることが分かりますが、持ち家派の方が若干「自信度」が高いようです。

これは私個人の感想ですが、地方圏においてはこの傾向は顕著のように思います。

4.将来、家賃/住宅ローンが払えなくなるかもしれないという不安はありますか?

一生賃貸派→→「はい」40.7% 「いいえ」36%  持ち家派→→「はい」41% 「いいえ」40%

両派それぞれ自身の選択が得だと考えてはいるものの、支払いに対する不安もあるようです。それにしてもその「不安率」が両派で同等であることは興味深い結果です。

両派における生涯コストを計算した週刊誌の記事を見たことがありますが、前提によって異なる数字になり、結論的なことは言えないというような内容だったように記憶します。

この調査で、両派は拮抗していることが見えてきます。私は結構意外に思いましたが皆様はどうお感じでしょうか。どちらが良いかは各人がそのライフスタイルや環境(仕事・家族など)による制約を考慮して決めざるを得ません。

しかし、この結果を受けて浮かび上がる課題のひとつ(当方は以前より感じていたことなのですが)は、一生賃貸派のニーズに応えられる「良質な賃貸住宅」が不足しているということです。日本の住宅政策が「持ち家推進」でやってきたことが一つの要因だと思います。「良質」とは、単に「新しい」ということではなく、「十分な住空間の確保」、「災害に対する安全性」、「ライフスタイルの多様性への対応」などがポイントとなります。果たして不安定な経済状況の中、民間任せで全国あまねく「良質な賃貸住宅」が供給され得るのか、国などにも議論してもらいたいところです。

更新日時 : 2013年10月22日 | この記事へのリンク : 

スタッフ便りvol.2 新入社員の自己紹介(&代表者挨拶)。

はじめまして。新入社員の宮澤 司(男性)です!簡単な自己紹介をさせていただきたいと思います。

1982年 那須町出身 男三人兄弟の次男です 趣味 サッカー・読書 保有 資格(宅地建物取引主任者・土地家屋調査士・行政書士) ■土地家屋調査士事務所を経、その後縁あって弊社に入社することとなりまし た。 土地家屋調査士事務所では、土地建物の表題部の登記申請及びそれに付随する 測量等に携っておりましたが(ちなみに土地建物の権利部の登記申請は、司法 書士の業務となります)もっと広く不動産の仕事に関与したいとの思いと社長 の仕事に真摯に向き合う姿勢に感銘を受け、弊社への入社を決意しま した。 業務全般を担当致しますが、特に売買・仲介に注力しております。 経験上、建物の調査、境界関係、開発関係については得意な分野です。これら のことでお困りのことなどがあればお気軽にご相談下さい。 少しでも皆様のお役に立てる様日々精進していく所存でございますので、どう ぞよろしくお願い申し上げます。---------------------------------------------------------こんにちは。代表の渡邉です。新人の宮澤は、経験上不動産調査・開発行為・登記関係の業務・知識に精通しております。また、弊社の掲げる「お客様へのホスピタリティー」を理解し実践しております。ちなみにキャラクターは硬派でシャイな(好?)青年という感じです。 さて、不動産売買関係のご依頼・ご相談には従来にもまして的確で迅速なサポートができる体制となりましたので、今後、より一層のご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。弊社社員一同、「確かな知識、業務ノウハウ」「丁寧な説明・仕事」「プラスワンの気遣い」「地域に感謝・貢献」の「大福イズム」を実践できるよう日々研鑽して参る所存です。

更新日時 : 2013年10月06日 | この記事へのリンク : 

オススメ 好立地・重量鉄骨造の1LDK

朝晩はめっきり涼しくなり、爽やかな秋晴れが続きます。

そろそろ半期決算、人事異動の季節ですネ。

景気を「上向き」と判断する企業は、思いきった組織改革に舵を切るかもしれません。

弊社では、単身・ファミリーのどちらにも対応できるよう、物件を取り揃えております。

本日は、単身又はカップルの方に超オススメの物件をご紹介いたします。

外観1   外観2

重厚な感じがしませんか?

物件名は「クリーンリ(下くちびる噛んで〜)清華(セイカ)」です。

重量鉄骨造です。建築時、拝見しましたがスゴイ基礎でした。

物件の立地がセールスポイントなのですが、

作新学院から西へ数百メートル。宝木町1丁目1−130です。

ご存知の方には何ですが、とにかく便利で住みやすい。

幹線道路「大谷街道」は、先ずバス便が市内最多レベルで、深夜バスまであります。

バス停は徒歩3分。また、徒歩5分以内にコンビニ、弁当屋、ファミレス、スーパー、郵便局、大型書店などが有ります。

会社帰りに買物や食事もOK!環状線も近く、車のアクセスも良好。

周辺の様子↓ ↓ ↓こんな感じ~

周辺   周辺2  周辺4

このエリアに住んだことのある方は、殆どの方が「離れたくない」といいます!

余談ですが、名店と呼ばれるラーメン屋さんも幾つかあります。

       ↓ ↓ ↓ ご存知ですか〜

勿論物件自体のポテンシャルもハイレべルですよ。

では玄関から。

   ↓

   玄関ホールをはければ、こんな感じ。→  

                                                  明るく広々としたリビング

台所には窓が有り、やはり明るく換気にも便利。

         ↓

    

寝室はしっかり6帖。しっかり収納。↓

2階角部屋(憧れの〜) なので、日当たり、眺望、風通し、どれも抜群です。

   

果たしてこの物件の間取りはこのようなものでした。↓

ILDKの王道tも言うべき間取り。使い勝手を極めています。

平成14年築です。すごく新しくもないですが、内装リフォーム済で、気持ちよくお住まいになれます。

家賃は駐車場込で5.5万円とかなりリーズナブルです。

この秋弊社イチオシ物件ですので、是非ご検討下さいネ。

そうそう、HPを見て来ました!とお申し出いただければ、仲介手数料も20%OFFです。

お忘れなく。

いつも最後までお読みいただき、ありがというございます。

更新日時 : 2013年09月20日 | この記事へのリンク : 

アパート新築時の付加サービス・・・最近は30年家賃保証だけじゃない!?

既にご存知の方も多いと思いますが、平成25年度税制改正の中で注目を浴びているのが相続税の改正(増税)です。

現行は、基礎控除:5,000万円+法定相続人×1,000万円、最高税率:50%ですが、

改正後は、基礎控除:3,000万円+法定相続人×600万円、最高税率:55%となります

改正の理由は、「現行税制は地価高騰(バブル)期の状況を配慮し、基礎控除額を増額した経緯があるが、現在は、地価が下落した為、控除増額の必要性が薄れた」というようなものだったと思います。

が、我々庶民には、「財政難の補填の為」としか思えないですよね。

現在、国民の内、相続税申告者割合は4%と言われていますが、改正後は6%程度まで増加する見込みです。

さて、改正は、平成27年1月以降の相続から適用となります。

まだ、少し時間が有りますので、この期間に対策を講じることが非常に肝要です。

対策といっても、最も重要なのは現状認識(資産状況の把握)です。

経験上、現当主(被相続人)でさえ「どこに何がある」かを把握しきれていないことが結構あります。

少なくともスグやる(やれる)ことは、資産の名寄せ、資産(現段階の)評価、資産相続の分割計画(遺言作成も)。

逆に言えば、これらを行うことにより、相続税対策の道筋が見えてくるのです。

(評価などにお困りの際は、弊社までご相談くださいね。得意ですので。→→営業で恐縮です)

さて、巷では、改正までの貴重な期間に、有効な対策を打てるとの触れ込みで、各アパートメーカーが大々的なキャンペーンを始めています。

アパート新築が相続税対策になる主な理由は

〃築の為の借入金が相続対象財産と相殺される。

▲▲僉璽鳩築敷地が「住宅建付地」となり、更地等の場合より減額措置(1/3減)が受けられる。

アパート建築敷地が「小規模住宅用地(更地より1/6減)」の選択肢となり得る。

ぅ▲僉璽函雰物)評価は借家権割合を控除できる。

グ幣紊慮彩帆蔀屬鮗けられつつ、賃料収入を得られる(賃料収入は相続財産となります)。

等、意外と多くのメリットがあるのですが、昨今は少子高齢化により、アパート入居率低下のリスクも併存します。

そのリスク対策として大手アパートメーカーは「30年間家賃保証」のサービスを提供するという訳です。

但し、30年間にわたり、一定金額を保証するということではない様です(保証額はアパートメーカー各社の規定による)の

で、そこの部分は留意を要します。

更に、複数のアパートメーカーは、既にアパートを所有している方を対象として、打ち出しているキャンペーンがあります。

アパートの建築発注が前提ですが、

ヾに所有のアパート(建築メーカーを問わず)をメーカーが一括で借り上げる。

⊆擇蠑紊欧觝櫃離螢侫ーム費用をメーカーが負担する。

等のサービスです。

築年数の経過したアパートは需要が弱く、困難な状況を抱えていることは事実で、新たな投資、相続対策に二の足を踏んでいる方も多いと思われます。このキャンペーンは、このような方の為のサービスと思われますが、正直、ここまでやるかという感覚です。

上記のようなサービスを利用し、更に消費税増税前に、適正なコストでアパートを建築できるのであれば、これは大変有効な対策と言わざるを得ません。

勿論、アパートメーカー各社のサービス内容、家賃保証の規定、建築コストなどの詳細を精査する必要がありますが、先ずは話を聞くだけでも良いかもしれません。

ご興味のある方はご一報いただければ、メーカー担当者からの説明を段取り致します。

アパートの話しはここまでとして、当ブログでは、相続税増税への対応について、今後少しでもお役に立つようなトピックスなどを掲載して参りたいと思っています。

更新日時 : 2013年08月04日 | この記事へのリンク : 

新婚カップル必見!新婚さん向け新築物件♪

こんにちは。早くも初夏の気候かと思えば、寒さが逆戻りしたりする毎日ですね。

体調を崩しやすいので気を付けていきましょう。

さてさて、来月は六月、❤ジューンブライド❤の季節です!

結婚式が立て込んでいる、もしくは自分たちの結婚式の準備で息つく間もない!なんていう方も多いのではないでしょうか?

大変ですが、どちらの方も…(笑)、でも、喜ばしいことに違いはありませんね!

というわけで、本日は新婚さん向けの物件をご紹介して参ります!

やっぱり全体的に新築や築浅物件が人気ですね(^_-)-☆いいなぁ♪(>_<)笑

どれも即入居可ですので、気になったらすぐにご内見をお勧めします!!

・戸祭3丁目 1LDK アパート 好立地!!

・宝木町1丁目 1LDK アパート 閑静 セキュリティ充実!

・鶴田町 2LDK メゾネット 収納豊富!!

詳しくは以下をクリック、クリック!!↓↓↓

更新日時 : 2013年05月21日 | この記事へのリンク : 

当社から歩いてすぐの新築物件ご紹介(^_-)-☆♪

2013/04/22

本日は当社から徒歩1分の距離の、新築物件のご紹介です!!

完成は6月初旬で、まだ基礎しか出来ていない状態ですが、早くも申込が入っているお部屋もあるんです!立地がいいのでうなずけます。

桜新築基礎こんな土地です まだ基礎のみです 

桜新築 足B敷地から足利銀行本店が望めます

桜新築 バス停 30mほどで大谷街道に出られます 出るとすぐバス停が。

桜新築 クリーニング店大谷街道向い側にクリーニング店 一人暮らしの味方ですね

桜新築 当社そして、大谷街道斜め向かいに当社が!(^m^)即ご案内可です!!周辺エリアを熟知したスタッフに、なんでもお聞き下さい(^_-)-☆

物件のスペックとしては、安心の防犯システム(セコム)付き、浴室乾燥機、屋外物置、等、充実設備で快適生活をサポート!

物件についての詳細をもっと知りたい方は…以下をクリック、クリック!!↓↓↓

更新日時 : 2013年04月22日 | この記事へのリンク : 

当社きってのオススメ物件のご紹介!

2013/04/19

こんにちは、谷内です。暑くなったと思ったらまた今日辺りから寒くなるそうで、ちょっと過ごしにくい気候ですね!

あと1週間とちょっとでGWに突入ですし、体調管理に気を付けていきましょう!

さてさて、本日は、4月末空き5月中旬入居可予定の、とある物件を紹介いたします!

タイトルで、きってのオススメとまで豪語したゆえんをご説明致します!

宇都宮市鶴田町 TDマンションA棟

外観です↓

TD-A外観

当物件に住まうメリットはこれ!!

1.周辺利便施設が充実

ヤオハンスーパー宇都宮店 (スーパー) まで392m

スーパーセンタートライアル宇都宮店 (スーパー) まで547m

セブンイレブン宇都宮鶴田バイパス店 (コンビニ) まで396m

足利銀行 (銀行) まで340m

(距離は全て道程距離です!)

2.室内設備が充実

TVドアホン、ウォシュレット、室内洗濯機置場、エアコン、ガスファンヒーター、ガスコンロ…全て付いてます★

TV といれ gasukonro

3.自社物件につき、初期費用が抑えられる

礼金・仲介手数料がかかりません。

4.自社管理につき、対応迅速

設備等のお困りごとも、自社が貸主・管理ですので、即対応ができます。

また、入居者全員を把握しておりますので、何かと安心頂けます。

そんなわけで、社員一同、自信を持ってお勧めする物件です!

もっと詳しく知りたい方…… 以下をクリック、クリック♪↓↓↓

更新日時 : 2013年04月19日 | この記事へのリンク : 

「好況」・・・ですか。

昨日の日銀支店長会議、全国の支店長が揃って「好況」感を報告しました。

1年前いや半年前にこの「好況」状態を予測した経済学者や評論家は一人としていたでしょうか・・・。

麻生大臣の言うように景気は人々の内なる「気分」に拠るところが大きいのでしょうか。

人口減少、産業空洞化など、日本は、構造的なデフレファンダメンタルに満ちています。

少し冷静になれば、デフレからの脱却など容易な事ではないと気づきます。

ただ、これまでこの固定観念が自らを縛り、何も踏み出せない、「何もしないのが一番得」的な状況を

作ってきたのも事実ですよね。

金融緩和により、金融資産の価値が上がってきただけでも、アベノミックスの効果があったとみるべきと思います。

これが国民の賃金・一般消費等の実体経済に好影響を及ぼすような政策をとれるかが問われています。

その手腕を期待したいところです。

4月1日に発表された公示地価。金融資産の値上がりとどう関連したでしょうか。

不動産資産のデフレ脱却は、アベノミックスの本丸ともいえる重要課題です(と勝手に思っています)。

地価の展望についても近・々・触れたいと思います。

更新日時 : 2013年04月16日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2022年01月        >>
            1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031         

最近見た物件 (0)