宇都宮の不動産通信大福袋ログ

宇都宮市の不動産情報、掘り出し物情報、コンサルティング回顧録、不動産オーナー等への有益情報など幅広くお知らせします

ブログ一覧

続々計画が明らかに・・・楽しみな宇都宮周辺の商業施設

コロナ禍などで不安定な経済状況を背景に、開発案件の舵取りが非常に困難な局面にあります。
しかし、ここにきて、従来から計画のあった商業施設の詳細が続けざまに報道されております。
次に挙げる商業施設は市県民の関心も高く、経済の起爆となる可能性を帯びているもの。
計画通りオープンできることを期待したいものです!!

※以下文章、写真につき下野新聞引用

1.JR宇都宮駅東口複合施設




宇都宮市が主体となり進めるJR宇都宮駅東口地区整備事業で、駅直結の複合施設(地上14階建、宿泊施設<カンデオホテルズ宇都宮>+商業施設<約20テナントを予定>)を整備する住友商事は、商業施設の主要テナントとして、スーパーのヨークベニマル、レストラン&ウエディング施設のプリオホールディングス、ギョーザ専門店の「みんみん」、和菓子の日昇堂、飲食店ISLAND STONE COFFEE ROASTERS の5テナントを公表しました!
住友商事は地域と連携した街づくりを進めるために、「街づくり協定」を各テナントと締結し、「新しい価値観を創造する施設づくりをする」とし、2022年8月開業を予定しています。

2.大谷観光拠点施設「ベルテラシェ」(道の駅、的な!?)



ベルモール社は、大谷町の市営大谷駐車場北側に整備中の新たな観光拠点施設「ベルテラシェ大谷」を今年9月にオープンすると発表しました!
施設には飲食店(3店舗予定)、物産館(デザート、地元産野菜、大谷石工芸品、大谷石採掘場で熟成させた食品など)、体験館(大谷石を使ったクラフト体験が楽しめる)が備えられ、大谷観光振興と大谷ブランドの向上につなげたいとのことです。

3.ついに・・・キターー コストコが壬生に出店計画

コストコ好き(マニア)には、堪らない朗報です。栃木県内では、宇都宮IC付近、鹿沼IC付近と、いろいろな出店の噂が出回りましたが、結局・・・近県を見渡すと栃木県だけ出店がありませんでした。
この程、壬生町の「六美町北部土地区画整理事業地」に来年夏にもオープンを予定していることが、関係者の話で明らかになりました!北関東道の壬生IC、来年度末に完成予定の下野スマートICからも近く、交通アクセスもよさそうです。

更新日時 : 2021年07月17日 | この記事へのリンク : 

<<”ペット可”を超越した”ペット共生型”アパート・入居者募集中     |  ブログ トップへ  |  ここ最近の賃貸管理にまつわる「知っておくべき」トピックス>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2021年12月        >>
      1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近見た物件 (0)