創業昭和45年の大福不動産。売買・賃貸・資産活用・買取、ご用命下さい。

宇都宮市桜通り十文字、足銀本店隣に位置し、創業50年になります。宇都宮市全域の物件を取扱い致します。特に桜地区を中心とした、宇都宮市中心部〜西エリアを得意としています。賃貸・売買・土地活用・相続その他不動産に関することは何でもお気軽にお問い合わせください。

会社案内
  • 大福不動産(足利銀行本店隣)
    COMPANY OUTLINE
    有限会社大福不動産
    〒320-0043
    栃木県宇都宮市桜4丁目1−35
    (足利銀行本店隣)
    Tel  028-622-7894
    Fax  028-622-7852
    Email daifuku@arion.ocn.ne.jp
    ☆営業時間☆
    月〜土 AM9:00〜PM5:30
    定休日:日曜日・祝祭日・その他
    ☆事務所前に駐車場あります。
    ☆1月の休業日:年末年始(12月28日PM〜新年1月3日)、毎週日曜日(9日、16日、23日、30日)、10日(成人の日)です。
    ☆1日を除き土曜日は毎週営業致します。
    ☆皆様のお問い合わせ・ご来社を心よりお待ち申し上げております。
お役立ち情報
ニュース&トピックス
ニュース&トピックス

住宅ローン減税の縮小について(12/7下野新聞記事から)

2021/12/08 住宅ローン減税の縮小について(12/7下野新聞記事から)
政府・与党は2022年税制改正における住宅ローン減税の概要を固めました。

概要の内容は以下のとおりです。
・住宅ローン減税の制度を4年間延長する。
・所得税、住民税から差し引く「控除率」は年末のローン残高の1%から0.7%に引き下げる。
・新築住宅の場合のローン残高の上限を現行の4,000万円から3,000万円に引き下げる(2023年までの措置。以降段階的に縮小)。
・減税期間は原則10年間から13年間に延長する。
・減税対象者の所得要件について、現行の3,000万円から2,000万円に引き下げる。
・以上により、住宅取得者が受ける最大減税額は現行の400万円から273万円に縮小する。
尚、中古一般住宅の場合の・ローン残高の上限2,000万円 
・減税期間10年間 は変更しない。

これまで住宅・不動産需要を支えてきたといっても過言でないこの税制。市場に影響を及ぼすこと必至と見られます。 改正の背景に何があるのか、ブログにて解説させていただきたいと思っております。
更新日:2021/12/08


最近見た物件 (0)