宇都宮の賃貸は創業昭和45年の大福不動産。売地・売家・貸事務所もご相談下さい。

宇都宮市桜通り十文字、足銀本店隣に位置し、創業47年になります。宇都宮市全域の物件を取扱い致します。特に桜地区を中心とした、宇都宮市中心部〜西エリアを得意としています。賃貸・売買・土地活用・相続その他不動産に関することは何でもお気軽にお問い合わせください。

会社案内
  • 大福不動産(足利銀行本店隣)
    COMPANY OUTLINE
    有限会社大福不動産
    〒320-0043
    栃木県宇都宮市桜4丁目1−35
    (足利銀行本店隣)
    Tel  028-622-7894
    Fax  028-622-7852
    Email daifuku@arion.ocn.ne.jp
    ☆営業時間☆
    月〜土AM9:00〜PM5:30
    営業する日曜日AM9:30〜PM4:30
    定休日:第2・第4日曜日・祝祭日・その他
    ☆事務所前に駐車場あります☆
    ☆12月の休業日:9日(第2日曜日)、16日(第4日曜日)、23日(天皇誕生日)、24日(振替休日)、29日〜1月3日(年末年始休業)。
    ☆皆様のお問い合わせ・ご来社を心よりお待ち申し上げております。
お役立ち情報
ニュース&トピックス
ニュース&トピックス

宅地建物取引業法の一部改正法 本年4月施行内容について

今更ながらですが・・・私共不動産業者(正式には「宅地建物取引業者・宅建業者」)は、宅地建物取引業法{宅建業法)の規制に基づき、不動産取引業に従事しています。
本年4月1日よりその宅建業の一部改正法が施行されました。
1.既存の建物取引における情報提供の充実
(1)媒介契約書面の記載事項に建物状況調査を実施する者のあっせん(の有無)に関する事項を追加
※建物状況調査とは・・・建物の構造耐力上主要な部分又は雨水の侵入を防止する部分に関する調査で国土交通大臣が定める講習を修了した建築士が実施したもの。
(2)重要事項説明書の対象の追加(既存建物に関する次の2点を追加)
〃物状況調査を実施ているかどうか、実施している場合はその結果の概要(既存建物の売買・交換・賃貸が対象)
∪澤弯渊顱点検記録その他の建物の建築及び維持保全に関する書類で国土交通省令で定めるものの保存状況(既存建物の売買・交換・賃貸が対象)
(3)宅建業者は、既存の建物の売買又は交換の契約が成立したときは、建物の構造耐力上主要な部分等の状況について当事者の双方が確認した事項を記載した書面を当事者に交付しなければならない。

以上、既存建物(いわゆる中古住宅)の安心取引を目的とした法律改正が為されました。
中古住宅を売りたい方や買いたい方には、直接的な影響がある内容です。実務的な内容(書式や具体的な対応方法)については、お問い合わせ下さい。
更新日:2018/04/01


最近見た物件 (0)